スタッフブログ

クリスマスパーティ

2015.12.15

こんにちは、相談員の久島です。

12月も中旬に差し掛かり、今年も残りわずかとなってきました。

 

この時期といえば忘年会シーズンです。

がんこクリニックも、先日、クリスマスパーティという形で忘年会を行いました。

今回は日頃よりお世話になっている方々をゲストとしてお招きさせていただきました。

そして、ゲストの方々へ日頃の感謝を込めて、スタッフもダンスを披露いたしました。

 

スクリーンショット 2015-12-15 11.35.11

ダンスナンバーは、AKB48ならぬGNK148kgで、

「恋するフォーチュンクッキー」。

お相撲さんなどの格好をして、ノリノリに踊るスタッフ一同。

 

スクリーンショット 2015-12-16 15.33.17

ご参加いただいた方にも喜んでいただけたみたいで良かったです。

しかし誰よりもスタッフが一番、楽しかったのかもしれません。

 

その後も、ゲームなどしたり、参加された皆さまと楽しい時間を共有することができました。

お忙しいところ、ご参加いただいたゲストの皆様、本当にありがとうございました。

 

もうすぐクリスマス、皆さま素敵な時間をお過ごしてください。

カテゴリー|

『福岡県介護支援専門員協会 事例検討会』に参加して

2015.12.01

こんにちは、相談員の久島です。

 

先日、福岡県介護支援専門員協会が主催する研修が行われました。

そこに当クリニックから、がんこ先生と原先生がオブザーバーとして参加をさせていただいたので、ご報告させていただきます。

 

IMG_0394

 

実は7月にも主任ケアマネの事例検討会に参加をさせていただきました。

なので、ケアマネジャーの研修は、これで2回目の参加となります。

 

介護を要する方の生活を支えていく上で、

「どうしたら良いのか?」

ケアマネジャーは主体となって他職種と連携を取っていきながら計画を作成していきます。

また介護を要する多くの方々が、日頃の健康管理についても非常に重要となってきます。

そのため今回は事例を通し、医療面での考え方や疑問となる部分について医療者側として答えていきながら検討をしてきました。

 

DSC01236DSC01244

 

がんこクリニックとして、介護を要する方に対して医療面だけで関わっていくだけではなく、生活全般に視野を向けて考えていくことが大切であると考えています。

 

そのため今回の研修での事例を通して、

「どのようにケアマネジャーとして関わってきたのか?」

「日頃、ケアマネジャーが疑問と感じることが何であるのか?」

これらについて知っていく事ができました。

 

DSC01266

 

また、そこに関わる医療者側の立場としての考えや思いを伝えることができ、今後、より連携を図っていくためにも非常に貴重な時間を過ごすことができました。

 

DSC01273

 

今後の地域包括ケアシステムの構築を進めていくためにも、こういった事例検討を通して、それぞれの職種への理解を深めていく研修は非常に大切だと改めて考えることができました。

 

最後に今回、事例を発表された皆様、研修に参加された皆様、おつかれさまでした。

また研修にお招き下さった企画関係者の皆様にも、この場を借りて感謝を申し上げます。

ありがとうございました。

カテゴリー|

ブログを始めました

2015.11.06

皆様、はじめまして。

がんこクリニックの相談員の小高です。

 

さて、本日がんこクリニックのホームページがリニューアルされました。

 

Facebookをご覧になって下さっている皆様には御馴染みのがんこ君

がんこ君

リニューアルされたホームページでも皆様をお出迎えさせて頂きます。

 

がんこ先生は私達スタッフに「メリハリが大切だよ」とよく話しています。

真剣にやるときは真剣な表情で。

肩の力を抜くときは笑顔で。

このブログも同様にメリハリを大切にして、今後様々な情報や出来事を発信していきたいと思います。

 

今後とも宜しくお願いします。

カテゴリー|
4 / 41234
PAGETOP