福岡市博多区板付の内科・在宅診療|がんこクリニック

メニュー

当院について

「あって良かった」 から、「ないと困る」 診療所へ。

患者さんの訴えに真摯に耳を傾け、信頼できる仲間たちと共に、患者さんにとって最良の道を一生懸命探っていきたい。一期一会の出会いから、安心して健やかな毎日を過ごすことのできるよう、皆様と一緒になって、その答を考えていきたいと思います。

がんこクリニックは、内科・在宅診療のクリニックです。
患者さんにとって、良質な医療を提供するだけではなく、ここへ来たらなぜかホッとするような、
心の安らげる場を目指し、信頼できる仲間たちと共に日々研鑽を積んでいます。
患者さんの声に耳を傾けながら、医師として一切妥協せずに最善の医療を提供する。
そのことだけは決して曲げずに「がんこ」でありたい。
私たちは「がんこクリニック」です。

診療概要

診療時間

9:00 - 17:00
お昼も休まず診療します。

休診日

土曜日・日曜日
祝日は診療しています。

診療内容

内科・在宅診療
在宅療養支援診療所

電話

tel.092-260-8376
福岡県福岡市博多区
板付1丁目5番地9号

なぜ、「がんこ」なのか。

本当のことをオブラートに包んであやふやふすることは簡単です。
しかし、それは本当に患者さんのことを考えた最良の道であるとは私たちには思えません。
相手のことを思い、勇気を出して本当のことを伝える。
それが、本当に相手のことを真に思いやるということだと考え、「がんこクリニック」と名づけました。

“がんこクリニック”という名前の由来を聞いた皆様の反応

  • 説明を聞くまでは院長先生ががんこなお医者さんなのかと思った
  • 「がんこに治療をしていく」という意味だと予想した
  • 皆さん優しいのになんでがんこなのかな?と思っていた
  • インパクトがあって忘れられない

ごあいさつ

一期一会の出会いを大切に、昨日より今日、今日より明日と、日々をより健やかに暮らせるように、一期一会の出会いを大切に、昨日より今日、今日より明日と、日々をより健やかに暮らせるように、最良の道を一生懸命探っていきたい。

齢四十を過ぎてようやく、私、渡邊寛宣は、故郷である福岡市博多区に、
医師として戻ってくることができました。
そして此度、ここ板付の地に診療所を開くことができることを心からうれしく思うと共に、ここに暮らす皆様のために何ができるか、想いを馳せるとき、まさに身が引き締まる思いであります。
私自身、万能ではありません。だからこそ、受診される方々の訴えに真摯に耳を傾け、
信頼できる仲間たちと共に、患者さんにとって最良の道を一生懸命探っていきたい・・・。
そう考えております。
どうぞ、お身体について不安な点などございましたら、些細な事でも構いませんので、
ぜひ一度お越し下さい。その一期一会の出会いから、昨日より今日、今日より明日、
皆様お一人、お一人が少しでも安心して毎日を健やかにお暮しいただけますよう、
皆様と一緒になって、その答を考えていきたいと思います。
精一杯頑張って参ります。
どうか末永く宜しくお願い申し上げます。

がんこクリニック院長 渡邉 寛宣

PAGETOP